本文へスキップ

微生物や細胞のはたらきを知り、その機能を産業的に応用することを目指しています。

研究内容

研究概要

 現在、微生物のはたらきを利用し、バイオマスからの高効率エタノール生産や新たな機能を持つプロバイオティクスの開発を目指し、次のテーマで研究を行っています

1.固体連続併行複発酵システム(CCSSF)を用いたバイオエタノール生産
2.バクテリアを用いた脱リグニン
3.固体併行複発酵に適したセルラーゼの開発

4.乳酸菌の共生と炭水化物への接着現象の解明と利用
5.農産廃棄物からの機能性成分の分離とエタノール生産
6.腸管免疫応答を利用したプロバイオティクスの開発



  CEO  












バナー

関西大学 化学生命工学部
生命・生物工学科 
生物化学工学研究室

〒564-8680
大阪府吹田市山手町3-3-35
関西大学 千里山キャンパス

TEL 06-6368-1121(代表)